FC2ブログ

ファンタジーS~攻略案①~

過去5年のラップデータ
ファンタジーSラップ

今回はラップからw
去年は後傾ラップとなって前半35秒台の遅い流れ。しかしながら上り最速は絡まずw
上り最速馬の成績は良くなくポジショニングが重要な感じでアイムユアーズ以外は4角3番手以内の馬が優勝。

去年は流れが遅かったものの前半流れて上りのかかるレースで好走歴のある馬が上位に来る傾向があり
スローの上り勝負しか経験してない馬はちょっと割引たい感じ。
またOPクラスで先行出来てる馬も注意が必要で上り性能より基礎スピード重視で行きたい。

推奨馬
キリシマオジョウ
ピュアコンチェルト
ブランボヌール
メジェルダ
ワントゥワン

キャンディバローズ

最有力はメジェルダブランボヌールか。両馬とも全戦でテンの速いレースで重賞経験もあり。
メジェルダは函館2歳はさすがにペースが速すぎたw前走は逆にスロー過ぎてラストはキレ負け。
鞍上四位に戻りうまくペースをコントロール出来ればこの先行力は武器。
ブランボヌールも力はあるが函館の2戦だけなので高速決着に対応出来るかどかがカギ。
他ではレースレベル微妙なひまわり賞のキリシマオジョウやスタートが悪かったピュアコンチェルトより、
中京で外回してポジション上げて差し切ったワントゥワンと1500mながらレコード勝ちしたキャンディバローズ(・∀・)


過去5年の血統データ
ファンタジーS血統

去年はスローな流れだったせいか父サンデー系のワンツーだが基本的にはサンデー系はいま一つ。
ただサンデー内包は毎年3着以内に1頭は来ており軽視は禁物か。

ノーザンダンサー系やミスプロ系が相性よく短距離戦っぽい感じw
なかでも父クロフネが4頭圏内、他にもベルカントはホーマンフリップとヴァイスリージェント系が好相性。
ミスプロ系も去年は母父でワンツー、12年は父ミスプロ系で1~3着独占と固め打ちの傾向ありw

そして一番の注目はボールドルーラー系内包馬。現在6連勝中で過去10年でも8勝とほぼ必須状態w
過去5年の圏内馬15頭で見てもローブティサージュとウインソワレ以外は全て該当。

推奨馬
メジェルダ      (父ディープ、母父フレンチデピュティ、ストームキャット&ボールドルーラー&ミスプロ内包)
セレッソプリマベラ (父プリサイスエンド、母父ネオユニ、プリンスキロ&セクレタリアト&ノーザンテースト内包)
キリシマオジョウ  (父スクワートルスクワート、母父ダイナフォーマー、ボールドコマンダー&ヴァイスリージェント&ネヴァーベンド内包)
タガノヴィアーレ  (父ダイワメジャー、母父ミスターグリーリー、ノーザンテースト&ボールドルーラー内包)
メイショウスイヅキ (父パイロ、母父ダンス、ヴァイスリージェント&ミスプロ内包)


こちらも最有力はメジェルダということにw
父ディープだが母父が特注血統のヴァイスリージェント系のフレンチデピュティでボールドルーラーにミスプロと適性は一番。

他では今年2歳戦絶好調のダイワメジャー産駒のタガノヴィアーレ
騎手も好調なスグリンに乗り替わりw前半緩い流れで結果出してるので去年のような流れになれば。

もう1頭は父がボールドルーラー系でヴァイスリージェント系内包と一発の魅力十分のメイショウスイズキ
新馬戦で先行して0.7秒ちぎっており前三戦で上り最速ととにかくキレる。
こちらも鞍上が今日GI制したユタカさんに変わりポジショニング取れれば面白そう。
ただ終いのキレ勝負に徹したら届かない感満載ww

スポンサーサイト



コメント


GO TOP