FC2ブログ

エリザベス女王杯~攻略案①~

今週からトミー・ベリーとムーアが来日するらしいんですが、トミーベリーって誰?ww

過去5年の血統データ
エリ女血統

去年は4連勝中だったロベルト系に注目しましたがスノーフェアリー2回と重馬場での2勝ということでいまひとつ信頼してなかった
ですが案の定連勝ストップw今年も該当は不振真っ只中のメイショウマンボのみなので新たな傾向を探ってみますw

そこで目についたのがミスプロ系(・∀・)
過去5年でミスプロ内包が4勝、さらになんと現在キングマンボ内包が5年連続3着という珍記録ww
今年の注目はキングマンボ系ということにしてみましょう♪

それともうひとつの重要血統がヌレイエフ。キンカメが絡んでるのも大きいですがそれ以外でも
アヴェンチュラ、ヴィルシーナ、ヌーヴォレコルトと連絡みしており毎年圏内馬を出してます。


そしてこちらは去年と今年の秋の京都開催種牡馬成績ですがトップ2は一緒ですが3位以下に大きく変化が。
1調査依頼

去年は未勝利だったハーツクライ産駒がすでに3勝、さらにメイショウサムソン産駒も3勝という結果が(・∀・)
トニービン系とサドラー系が走ってるということはやはり開幕前にエアレーションをした影響が出ているということでしょうか?
馬場が柔らかくなってスピードプラスパワーもいる馬場なのかも。加えて週末は今週も雨予報w
ただディープがすでに去年の勝ち鞍に追いつく勢いというのもこれまた面白い(^^ゞ
この秋の京都ディープxミスプロ系は【3・2・1・0】ですよ♪

推奨馬
シュンドルボン    (父ハーツ、母父エルコン、トニービン&リファール&ヌレイエフ&サドラー&ボールドルーラー内包)
マリアライト      (父ディープ、母父エルコン、リファール&ヌレイエフ&サドラー&シアトルスルー内包)
タガノエトワール   (父キンカメ、母父サンデー、トニービン&ヌレイエフ&ノーザンテースト内包)
パワースポット    (父スズカマンボ、母父パラダイスクリーク、キングマンボ&ヌレイエフ&リファール&ニジンスキー内包)
メイショウマンボ   (父スズカマンボ、母父グラスワンダー、キングマンボ&ヌレイエフ&ニジンスキー内包)
ヌーヴォレコルト   (父ハーツ、母父スピニングワールド、トニービン&リファール&ミスプロ&セクレタリアト内包)


今年の注目は母父エルコンドルパサーの2頭でしょう(・∀・)
シュンドルボンは秋の京都好調のハーツ産駒で母父がキングマンボ系、トニービン&サドラー持ちと馬場渋っても
問題なさそう。現在3連勝中と勢いもありますが初重賞&初関西と壁も大きいw
来日後未勝利のアッゼニとともに最大の惑星ならこれか(・∀・)

マリアライトは現在秋の京都パーフェクト圏内中のディープ×ミスプロ系の組み合わせ。
前走は牡馬相手に健闘しており輸送もマーメイドで経験して好走してるので大丈夫そう。
京都外回りに好調のエビちゃんとなればこちらも期待したいところ(・∀・)

他では今年唯一のキンカメ産駒のタガノエトワールが穴、去年の雪辱狙うヌーヴォレコルトが人気では一番か。

マンボはもう終わってる感、パワースポットは抜群の血統相性ながらさすがにオバアチャンww
スポンサーサイト



コメント


GO TOP