FC2ブログ

ジャパンカップ~攻略案②~

過去5年のラップデータ
JCラップ

10~14年は60秒を越えるスローペースで上り33秒台を出す馬が多く瞬発戦になりやすいレース。
去年は良馬場だったが前日の雨で午前中までは稍重と力の要る馬場だった。
前半1000mは60秒を切るペースでレース上りは35秒と消耗戦になってエピファネイアが4馬身突き抜ける。
後傾ラップだがエピファネイアが0.7も突き離したので2着以下は実質前傾ラップといった感じ。

しかしながら上り最速は3着スピルバーグでしっかり圏内はキープ。
過去5年の上り最速は【1・2・2・1】、過去10年で見ても【2・5・2・2】と3着圏内に来る確率が高い。

圏外の2頭も10年0.4差5着のペルーサと07年0.2差4着のウオッカと掲示板は確保。ともに3歳で4角15番手以下でした。
3歳は斤量が軽く実力馬なら上り最速が出やすいもののあまりにも後ろ過ぎると届かない。
ミッキークイーンはポジションが非常に重要となりそう。前走やオークスのように中団につけれれば圏内かなり有力も
ローズSやクイーンCのような後方だと同じく届かない可能性高しw

では上り最速を出す馬を見つけられればおのずと的中に近づけるはず(・∀・)

過去5年の上り最速馬を詳しく見てみると、

★年齢★
3歳・・2頭
4歳・・1頭
5歳・・3頭
6歳以上無し

★性別★
牝馬・・・3頭(53キロ1頭、55キロ2頭)
牡馬・・・3頭(55キロ1頭、57キロ2頭)


6歳以上はまず圏外w
5歳は牝馬のブエナと離された3着のルーラーとスピルバーグなので
牡馬の5歳以上は勝ち切るのは難しいか。
ってか日本の5歳以上牡馬で勝ったのタップダンスシチーしかおらんww

瞬発戦はやはり斤量の軽い方、年齢が若い方が優勢ということで(・∀・)

★前走4角位置★
5番手以内・・・0頭
6~9番手・・・・2頭
10番手以下・・4頭

★前走距離★
2000m・・5頭
2200m・・1頭


前走で先行していた馬は過去5年ではゼロ。過去10年でも08年ディープスカイ(前走4角5番手)のみ。
1位入線の2頭は前走秋天で4角8番手と9番手だったブエナの2回。全て前走上り3位以内。

ここ数年のトレンドは秋天で上り3位以内。現在6年連続で秋天上り3位以内の馬が3着以内に来てます(・∀・)
(ちなみに今年は該当いませんが前走秋天上り3位以内外人騎手に乗り替わり【2・1・1・1】)

そして前走距離は完全に中距離からの馬が圧倒w
秋天からが5頭で最多。残りは2200mのエリ女からのデニム。

ということでここまでで上り最速を見つけるための項目は、

①5歳以下
②前走4角8番手以下
③前走2000~2200mのGIで上り3位以内


こんなところでDOでしょう(・∀・)

推奨馬
◎ショウナンパンドラ (4歳・前走4角12番手・前走秋天上り1位)
○アドマイヤデウス  (4歳・前走4角18番手・前走秋天上り1位)

△ヒットザターゲット  (7歳・前走4角12番手・前走札幌記念上り1位)
△サウンズオブアース (4歳・前走4角5番手・前走京都大賞典上り3位


過去の傾向とバッチリ合うのはショウナンパンドラ。ただまたもや外枠という(苦笑)
アドマイヤデウスは前走ちょっと負けすぎw

他に目をつぶって上りだけで拾うならヒットザとサウンズか。
スポンサーサイト



コメント


GO TOP