FC2ブログ

京都金杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
京都金杯血統

シンプルにサンデー系とノーザンダンサー系でよろしくて?w

過去5年で父ミスプロ系は【0・0・0・7】とサンプルが少ないが全滅。しかも3回はショウリュウムーンなので微妙w
ただ過去10年で見ても【0・1・1・16】と成績は振るわず圏外2頭はともにマル外馬。
母父ミスプロ系も過去5年で【0・0・1・10】とライブコンサートの3着のみでこれまたマル外(笑)

日本産のミスプロ系はちょっと軽視してみましょうか。

父と母父の組み合わせはサンデー系とノーザンダンサー系が断然で毎年1頭はこの組み合わせが来てるので
血統面からの軸はここから選ぶのがベストでしょう。

父サンデー系を見ていくとやはりディープが相性良くて【2・3・0・2】、あとはマンカフェが【0・1・2・2】と好相性

他にニジンスキー系が相性良くて、ガルボやダノンシャークが母父ニジンスキー系で2回ずつ
去年のウインフルとトライアンフがスペシャルウィークで来ており注目。

そしてポイントとして父が前述のディープとマンカフェ以外は全てNDのクロス持ちという共通点が。
さらに圏内すべての馬が5代前までにノーザンダンサー内包というのは要注目。

あとは毎年圏内馬が出てるボールドルーラー系内包馬やミルリーフやトニービンなど
ナスルーラ系の内包が多く目立つのも特徴か。

【出走予定馬分析】

今回の出走馬でサンデー系×ノーザンダンサー系の組み合わせは4頭。
まずはケイティープライド。父ディープで母父フレンチとマイル向きな血統、ND5×5でボールドルーラー内包と
ここは舞台適性ありそう。実際京都マイルは【0・3・1・1】と勝ち鞍こそないが全て掲示板確保。
ここ3走は阪神と中山の坂が向かなかった可能性ありで京都変わりで一変に期待。

ついでマーティンボロ。同じく父はディープで母父はヌレイエフ。
ND5×3、母方にナスルーラ系保持しており好走の期待が持てる。
重賞での好走は平坦に集中しており京都芝も【2・0・3・2】と得意な部類。
短期免許で初来日のフォーリーも未知の魅力であとはマイル適性どうかがカギ。

もう2頭、オメガヴェンデッタは父ロブロイでNDクロスがなくミスプロ系サンデーが邪魔しそうであまり触手は動かないw
ドリームバスケットはND5×3で母方にカロ持ちで良さそうだがさすがに9歳でこの成績の馬は・・w
一応爆穴でチェックはしておく。

他ではリピーターのエキストラエンドは言わずもがなw
母父ノーザンダンサー系以外ではやはりナスルーラ系が良いのでマジェスティハーツは要チェック。
ND5×5でトニービンにボールドルーラー系といい感じ。
ただこの馬京都芝【0・0・0・6】と完全に向かない感w

人気しそうな馬を見てみると揃ってミスプロ系なんですがw
トーセンスターダムは母父がミスプロ系。ただND5×4でボールドルーラー内包で京都得意と
2~3着なら十分力で来てしまう可能性も。

エイシンブルズアイは父ミスプロ系で非サンデー、NDクロスもなく基本消したいところw
ただ例外的なマル外というのがやっかい(苦笑)

ウインプリメーラは母父がミスプロ系でNDクロスもなく穴人気しそうだが血統的には買いたくない1頭。


過去5年のラップデータ
京都金杯ラップ

12年だけ前傾ラップだが基本はスローになりがち。
逃げ馬の枠と斤量が展開のカギを握っており、内枠に逃げ馬が入ればすんなり先手でスローに落とせる感。
12年は大外枠の58キロシルポートが先手取るまで押して行き序盤のペースが速くなったとみる。

とにもかくにも枠順が大事な京都金杯というのは有名でw
過去5年の枠成績は
2調査依頼

もう6枠より外は死亡w
8枠で来たのはペースが速くなった12年3着のアスカトップレディ。
スローの団子になったら外を回される外枠は非常に厳しい感じ。
今年のメンツを見る限り逃げ馬不在でペースが速くなる可能性は低そう。

とりあえず今年は内枠引いたもん勝ちということで枠順発表を待ちましょうw
スポンサーサイト



コメント


GO TOP