シンザン記念~攻略案①~

過去5年の血統データ
シンザン記念血統

注目は去年まで5連勝中で去年は2~3着を出したダンジグ内包と
過去5年で4勝、去年のキョウヘイは一昨年3着のノコギリザメなど人気薄を持ってきたボールドルーラー内包馬。
同じく2勝、2着1回、3着2回のニジンスキー内包に注意。
そして5代前までにノーザンテーストかノーザンダンサー持ちの馬にも注目。

注目馬
スターリーステージ  (父ディープ、母父ロックオブジブラルタル、ボールドラッド内包)
カフジバンガード    (父ハービンジャー、母父サンデー、ノーザンダンサー内包)
カシアス         (父キンシャサ、母父ディラントーマス、セクレタリアト内包)
ツヅミモン        (父ストロングリターン、母父ダンス、ニジンスキー&シアトルスルー内包)
マイネルエメ      (父ステイ、ニジンスキー&ノーザンテースト内包)



過去5年のラップデータ
シンザン記念ラップ

★過去に上り最速で1着or1400m以上重賞で5着以内

かつ
☆前走1800m以上組
 ⇒過去に1800m以上で上り34秒台で最速を記録

☆前走1600m組
 ⇒前走4角5番手以内or芝マイル戦で上り最速で連対実績

☆前走1400m以下組
 ⇒前走4角5番手以内かつ上り3位以内で1着 


注目馬
ファストアプローチ
アーモンドアイ
マイネルエメ
カフジバンガード
カシアス

フェアリーS~攻略案②~

京都金杯~攻略案②~

中山金杯~攻略案②~

フェアリーS~攻略案①~

過去5年の血統データ
フェアリーS血統

まず注目がキングマンボ系とサドラー&シアトルスルー内包馬。
14~15年が母父エルコン、父ヴァーミリアンと連勝、去年は母父キンカメが勝ち、
15~16年は3着に母父キンカメ、父ワークフォークスのキングマンボ系。

13年2着、14年が1~3着、15年の1着、16年が3着のサドラー内包馬。
過去5年で4勝のシアトルスルー内包馬。
去年2~3着で13,16年と人気薄で3着のヴァイスリージェント内包馬。

そして15頭中14頭が父or母父サンデーというのは基本w

この5点を重要視(・∀・)

注目馬
グランドピルエット (父カナロア、母父ダンス)
トロワゼトワル   (父カナロア、母父ハーツクライ)
テトラドラクマ    (父ルーラー、サンデー&シアトルスルー内包)
サヤカチャン    (父リーチザクラウン、シアトルスルー内包)
ジョブックコメン   (父ドリジャ、母父クロフネ)
アントルシャ     (母父ロブロイ、ヴァイスリージェント&サドラー内包)


今年はキングマンボ系が多いw
中山実績からグランドピルエットとジョブックコメンを最注目。


過去5年のラップデータ
フェアリーSラップ

基本は47秒後半から48秒と近年は流れは緩くなる傾向。
ただ上がりは34秒後半から35秒台と冬の中山らしくかかっており、過去9年で上がり2位以内で馬券圏内に来た馬
7頭は34秒後半以上と切れる脚よりジリジリ長くいい脚を使う馬が狙い目か。
34秒前半の脚を使うような馬は基本向かないか後ろ過ぎて届かないというのがセオリー。
過去10年4角10番手以下は【0・1・0・46】と初年度にアイアムネオが来て以来全滅w
狙いは前目か中団の差し馬でいいでしょう。

過去の連対馬のポイント(芝レース)
①1800m以上4角5番手以内で上り3位以内で3着以内経験
 ⇒ノットフォ・ローデッド・スピード・ネモシン・エポナ・ドレッサー
②新馬戦マイルで4角5番手以内で上り4位以下で1着
 ⇒オメガ・クラウン
③マイル戦でレース上り34秒9以上で4角6番手以下で上り2位以内で1着
 ⇒ニシノアカ・ウキヨ・アイアム
④マイル戦4角2番手以内で上り3位以内で1着経験
 ⇒ダンス・アプリ・ジェルミ・ベニザクラ・ビービーバーレル
⑤中山マイルで上り34.7以上で1着かタイム差なし
 ⇒ライジング・アエロ

★前走1400m以下からの圏内馬
 ⇒1800m以上経験ありor前走上り最速で連対


注目馬
①サヤカチャン
②該当なし
③ジョブックコメン
④トロワゼトワル・ジーナスイート・ライレローズサヤカチャン
⑤ジョブックコメングランドピルエット

★1400m組該当なし


実績からもサヤカチャンは外せない感じだが人気しないで欲しいw
キングマンボ系の3頭(ジョブック・グランド・トロワ)も狙いたいところ。

京都金杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
京都金杯血統

とりあえずサンデーの血は必要か。
ここ3年はリボー、ネヴァーベンド、ノーザンテースト内包馬の好走が目立つ感。

注目馬
アメリカズカップ  (父マンカフェ、リボー内包)
レッドアンシェル  (父マンカフェ、リボー内包)
ウインガニオン   (父ステイ、ノーザンテースト内包)
マイネルアウラート (父ステイ、ノーザンテースト内包)
ダノンメジャー   (父ダイワメジャー、ノーザンテースト内包)
カレクレナイ    (母父アグネスタキオン、ネヴァーベンド内包)
ブラックムーン   (父ムーン、サンデー&ネヴァーベンド内包)



過去5年のラップデータ
京都金杯ラップ

去年は前傾ラップだが基本はスローになりがち。
逃げ馬の枠と斤量が展開のカギを握っており、内枠に逃げ馬が入ればすんなり先手でスローに落とせる感。

とにもかくにも枠順が大事な京都金杯というのは有名でw
過去5年の枠成績は
1調査依頼

外枠は壮絶に不利w
テイエムタイホーが2着に来たがポイントは前走の4角ポジション。
5~8枠で馬券に絡んだ2頭は全て前走4角2番手以内。
先行力のある馬ならワンチャンある。

前走4角3番手以下で5~8枠に入った馬は【0・0・0・39】と全滅w
今回4角2番手以内はダノンメジャーのみ。それ以外の馬は5枠より外なら全消しするかw

中山金杯~攻略案①~

新年あけましておめでとうございます(・∀・)
今年も(っ′∀`)っ 【ヨロシクお願いします】

過去5年の血統データ
中山金杯血統

相性がいいのはサンデー系。

父サンデー系  【3・1・2・34】 連対率10.0%
母父サンデー系 【1・3・2・13】 連対率21.1%

特に前走重賞で母父サンデー系の単勝20倍未満は【1・2・2・0】と完複♪
そして父ロベルト系の母父サンデーは【0・0・0・8】で軽視w

さらに父サンデー系で単勝10倍以上は【0・0・0・25】と人気薄は完全に疑ってかかりますかね(笑)

相性がいいのはキングマンボ系とミスプロ系か。
父キングマンボ系   【2・0・1・3】 連対率33.3%
母父ミスプロ系     【1・1・1・3】 連対率33.3%

母父ノーザンダンサー系は【1・0・0・14】と不振w
去年1人気だったツクバアズマオーが勝ったものの基本軽視方向で良さそう。

過去5年の連対馬はノーザンダンサーのクロス持ちなのでそこは要注意。
父では不振傾向もロベルト内包が3連勝中で、ここ2年はワンツーを決めており注目。

注目馬
ダイワキャグニー  (父キンカメ、母父サンデー)
デニムアンドルビー (父ディープ、母父キンカメ、ND5x4)
ウインブライト   (父ステイ、母父アドコジ、ND5x5)
セダブリランテス (父ブリランテ、母父ブライアンズタイム)
タイセイサミット   (父ダイワメジャー、母父エンドスウィープ、ND4x5)
ブラックバゴ     (父バゴ、母父ステイ、ND4X6)
マイネルミラノ    (父ステイ、ロベルト内包、ND5X4)



過去5年のラップデータ
中山金杯ラップ

14年と去年は平均ペースでそれ以外は前後半1秒以上の後傾ラップでスローの傾向。
14年も1頭大逃げしたためのラップで2番手以降はフラットな感じの平均ペースなイメージ。
(番手のサムソンズプライドは0.3差)

連対馬は全て4角一桁ポジションでここ数年は追い込み馬は届かない感じで
4角10番手以下は【0・0・1・25】と1人気ジャスタウェイの3着1回だけw
狙いは先行~中団で器用に立ち回れる馬か。

前走ポジで見ても4角10番手以下は【1・0・1・24】と不振。
勝ったのは有馬2着の実績のオーシャン、3着は前走重賞勝ちのフルーキーがなんとか3着。
中山でかなりの実績ある馬が前目で運んだ場合か前走重賞勝ちくらいの好調&実績馬ならというところ。

同じく前走4角3番手以内も【1・0・0・18】と不振。
好走はこちらも前走重賞勝ちのヤマカツエース。
前走重賞以外で4角3番手以内は【0・0・0・6】で全滅。
重賞を前目で運んで勝ち負けするくらいの力があれば勝負になるという見立て。

狙い目としては
①中山芝得意。前走格上レースに出走ならプラス
②前走重賞で先行して好走
③ここ数戦先行してキレ負けしてた馬
④ここ数戦中団から速い上りを使ってチョイ負けしてる馬
⑤中山芝で先行して上り34秒台で連対


注目馬
○セダブリランテス
○ウインブライト
▲デニムアンドルビー
△トーセンマタコイヤ
△ストレンジクォーク
注カデナ

有馬記念~攻略案④~

有馬記念~攻略案③~

過去5年の血統データ
有馬記念血統

★サンデーサイレンス内包
★ノーザンテーストorノーザンダンサー内包
★母父「短距離血統or長距離血統」


注目馬
キタサンブラック  (父ブラックタイド、母父バクシンオー、ノーザンテースト内包)
シャケトラ      (父マンカフェ、母父シングスピール、ノーザンダンサー内包)
サウンズオブアース(父ネオユニヴァース、母父ディキシーランドバンド)
トーセンビクトリー (父キンカメ、母父サンデー、ノーザンダンサー内包)
サクランプルール (父キンカメ、母父サンデー、ノーザンダンサー内包)



過去5年のラップデータ
有馬記念ラップ

特徴として残り1000m地点とラス2での2段階加速があるのが有馬記念。
向こう正面から3コーナーあたりで一回ペースが大きく上がってロンスパに見せかけての
ラストでもう一回加速出来る脚がないと勝ちきれない。
強い馬ならマクリで上がっていって直線で突き放すというイメージ。
先行馬もペースを上げて直線をむかえてさらにバテない脚を使えないとあっさり捕まるやーつw

そして14年の馬場改修後からやや序盤ペースが落ち着く傾向に。
(去年は速いように見えてマルターズアポジーが大逃げしたラップで番手のキタサンは速くなかったはず)

ポイント
★中山2200~2500m重賞でラス2最速のレースを4角3番手以内で連対
★中山2200~2500m重賞でラス2最速のレースを上り最速で0.3秒差以内

★2400m以上の重賞でラス2F11秒台前半のレースを4角3番手以内or上り最速で連対


注目馬
ヤマカツエース
キタサンブラック
シャケトラ
サウンズオブアース

阪神C~攻略案①~

有馬記念~攻略案②~

今日の夕方に枠順抽選があり早くも有馬記念の枠順が決まったので
今回は枠順に注目した消去データを見ていきましょう(・∀・)

枠順データ
(過去25年)

1枠 【4・4・3・27】
2枠 【3・4・4・29】
3枠 【3・5・3・33】
4枠 【5・3・3・37】
5枠 【2・5・2・39】
6枠 【2・0・6・42】
7枠 【4・2・4・40】
8枠 【2・2・0・46】
 

コーナーを6回周るとあってやはり内枠が有利。ただ7枠だけはなぜか好走が多い(^^ゞ7枠の考察はまた後程w

8枠はやはり不利なのは否めない

25年で連絡みはわずか4頭

93年 ビワハヤヒデ    1人気
03年 シンボリクリスエス 1人気
08年 ダイワスカーレット 1人気
    アドマイヤモナーク 14人気


アドマイヤモナーク以外は1人気。
モナークの場合逃げたスカーレットを倒しにいった馬がことごとく沈んで、終始最後方を進み大外ブン回して
2着に届いたので参考外?(笑)

外枠入ったらやはり実力がないと厳しいという見解でいいのかも。

ちなみに15番か16番で8枠だった馬の成績を見ると・・・

15番【0・0・0・15】
16番【0・0・0・13】


過去25年では3着以内に来てませんね~(^^ゞ

15&16番で5番人気以内に支持されて着外に沈んだ馬をあげてみると・・・
91年 15番メジロライアン   5人気 12着
92年 16番ライスシャワー   2人気  8着
97年 15番メジロドーベル   3人気  8着
05年 15番デルタブルース  3人気 11着
07年 16番ウオッカ       3人気 11着
09年 16番フォゲッタブル   4人気  4着
12年 15番ナカヤマナイト   5人気  7着
13年 16番トーセンジョーダン 5人気 14着
14年 15番ジャスタウェイ   3人気  4着
15年 15番ゴールドシップ   1人気  8着


名だたるGI馬も圏外へw

今年はサウンズオブアースとカレンミロティックが餌食にw
まぁ人気ないでしょうし消しでいいでしょうw

ここで外枠不利がさらに顕著に出る仕分けをしてみます(・∀・)

まずは「関東馬」です(・∀・)

過去25年関東馬の枠順成績を見てみると・・・

1枠【3・1・1・5】
2枠【1・1・3・11】
3枠【0・0・2・9】
4枠【4・0・2・13】
5枠【0・1・0・12】
6枠【0・0・2・7】
7枠【0・0・0・11】
8枠【1・0・0・19】
 

6枠より外で連に絡んだのはわずか1頭だけw引退レースで9馬身ぶっちぎったシンボリクリスエスのみ(^^ゞ
ちなみに5枠で連に絡んだのも重勝6連勝中でデビュー以来パーフェクト連対だったヒシアマゾンと歴史的名馬2頭。

4枠より内では8頭もの勝ち馬が出てるだけに今年のメンツを見る限り関東馬は内枠じゃなきゃ要らないと思いますw
今年の関東馬は3頭で5枠と6枠に集中w
サトノクラウンに3着のチャンスがあるくらいかな~

続いて「前走がGIじゃなかった馬」の枠番成績を見るとこちらも外枠不利が見えてくる。

1枠【1・0・0・8】
2枠【0・1・1・14】
3枠【0・1・1・9】
4枠【2・0・0・13】
5枠【0・1・0・10】
6枠【0・0・3・13】
7枠【0・0・0・14】
8枠【0・0・0・17】


7・8枠は全滅ですw
まぁ3着以内に来てる数自体が少ないので微妙ではありますが(^^ゞ

GI以外から経由してくる馬では外枠で勝ちきる力はないということですかね~
人気の一角スワーヴリチャードが痛恨の7枠(´;ω;`)ウゥゥ・・本命なのにw
カレンミロティックはどうでもいいw

最後に前述したように7枠が【4・2・4・38】と意外に好成績なので
圏内10頭の共通項がないか探って見たところ3つのキーワードを発見☆彡

①単勝倍率一ケタ台
②逃げ馬
③中山2500mの重賞3着以内実績


①ナリブー・マーベラスサンデー・ジャスティス・ドトウ・ゴールドシップ
②トップガン
③ナイスネイチャ・リンカーン


ただここ5年で圏内に来たのはゴールドシップの3回w
GI勝ち馬で当日上位人気になるような馬じゃないと基本難しいですね~
スワーヴリチャードは①に該当する可能性があるけど果たして。。

阪神C~攻略案①~

過去5年の血統データ
阪神C血統

父サンデー系が強いレース。プラスαで下記の内2つ以上該当する馬をチョイス。

★ノーザンテーストorノーザンダンサー内包
★ボールドルーラー内包
★レイズアネイティヴ内包
★リボーorプリンスキロ内包


注目馬
アドマイヤゴッド
イスラボニータ
オールザゴー
シュウジ
ビップライブリー
レーヌミノル



過去5年のラップデータ
阪神Cラップ

★前走1400m以下
①前走OPクラス5人気以内
②重賞勝ちor前走重賞連対
③5歳以下


該当馬
シャイニングレイ
(ビップライブリー)


★前走1600m以上
①「芝GIor阪神1400m重賞3着以内」or3歳
②前走「GIor57.5キロ以上」
③前走上り34.4以上で5位以下


該当馬
イスラボニータ
レーヌミノル

有馬記念~攻略案①~

いよいよオーラス有馬記念ウィーク(・∀・)

今日はミニデータで優勝候補を絞ってみましょう

・25年連続5歳以下が優勝

 ⇒6歳以上は割引。86年以降で見ても91年のあっと驚くダイユウサクのみ。

グッバイ馬=カレンミロティック・サウンズオブアース・サクラアンプルール

過去25年
・GI初挑戦 【0・2・1・23】
 (02年タップダンスシチー2着、02年コイントス3着、12年オーシャンブルー2着)


 ⇒その年の活躍馬が揃う有馬だけにGI初挑戦で勝てるほど甘くはないw

グッバイ馬=なし

過去25年
・中2週以内 【0・2・3・57】


 ⇒いわゆる裏ローテからの参戦馬達。こちらも力不足感や使いづめで勝ち切るまでには至らず。
  ステイヤーズSにいたっては【0・0・1・21】で99年オペラオー以来20頭全て圏外w

グッバイ馬=サトノクロニクル・ブレスジャーニー

・過去25年
 15番 【0・0・0・15】
 16番 【0・0・0・13】

 
 ⇒フルゲートの8枠は完全に死亡w14年はジャスタウェイ、15年はゴルシとマリアライトは2年連続で
   餌食になったのは記憶に新しいところ。果たして今年は?!

・過去25年
前走牝馬限定戦 【0・3・0・22】


 ⇒最近は牝馬もダイワスカーレットとジェンティルドンナで2勝してますがやはり牡馬混合GIで勝負になるような
   馬じゃないと勝つまではいかない。

グッバイ馬=クイーンズリング・トーセンビクトリー・ミッキークイーン・ルージュバック

・過去25年重賞未勝利馬の優勝はなし。

 ⇒もっと言えば25年間の優勝馬は全てGⅡ以上に勝ち鞍あり。
   GIorGⅡ未勝利馬はサヨウナラw

グッバイ馬=レインボーライン・(サトノクロニクル・ブレスジャーニー・トーセンビクトリー・サウンズオブアース)

そして61回のうち5番人気は一度も優勝がないので当日5人気になった馬はさようならw

ちなみに過去20年、5歳馬以上でのワンツー決着は1度のみ。
(13年オルフェ-バリアシオン)

さて、勝ち馬候補は6頭に絞られました(・∀・)

祝☆大台突破!

10万アクセス越えてたー(笑)
100000アクセス

ブログ始めたときの1つの目標としてた数字に到達したってのは感慨深い(・∀・)

どこまで数字を積み重ねられるかわかりませんがのんびりコツコツいきましょー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

朝日杯FS~攻略案①~

14年から阪神マイルに移行した朝日杯FS

データがないので阪神JFと中山開催の朝日杯を参考に狙い馬を絞っていきましょうか。

06年以降の朝日杯3着以内馬を見直して重要視したいデータをピックアップ☆彡

★前走1600m以上
 ⇒前走1400m以下の場合
  ①前走上り3位以内&1着(重賞なら0.3差内の3着以内)
  ②前走条件戦以上   (①と②どちらも該当)


×・・・アイアンクロー・アサクサゲンキ・カシアス

★1400m以上に勝ち鞍
 ⇒1200mしか勝ちがない場合
  ①重賞連対&着外なし
  ②1600m以上で連対  (①か②どちらかに該当)
 

×・・・イシマツ

★2勝以上
 ⇒1勝馬なら
  ①「前走1800m重賞1人気&1600m以上に勝ち鞍」&着外1回以内
  ②前走GⅡか1800m以上の重賞で連対
  ③前走「1人気&上り最速&1着」     (①②③どれかに該当)


×・・・ケイアイノーテック・ケイティクレバー・ファストアプローチ・ライトオンキュー

★前走芝重賞(新設重賞含む)
 ⇒前走条件戦orOP特別の場合
  ①前走4角4番手以内or上り最速で1着
 ⇒前走新馬or未勝利の場合
  ①前走「芝2000m&上り最速」&着外なし


×・・・ムスコローソ

★前走4角5番手以内
 ⇒前走4角6番手以下の場合
  ①前走上り2位以内で1着(重賞なら連対)


×・・・残ってる馬全馬クリア

★前走芝
 ⇒前走ダートの場合
  ①無敗&前走1600m以上で1着


×・・・残ってる馬全馬クリア


全てをクリアしたのは7頭。

ステルヴィオ
ダノンプレミアム
ダノンスマッシュ
ダブルシャープ
タワーオブロンドン
ヒシコスマー
フロンティア


続いて血統面からは阪神JFと過去3回の朝日杯を参考に。
阪神JF過去5年と朝日杯FS過去3年からの注目ポイントは

パターン1★グレイソヴリンorネヴァーベンド内包
パターン2★父or母父サンデー系でノーザンダンサーorノーザンテースト内包
パターン3★父と母父の組み合わせがミスプロ×サンデー×ノーザンダンサー系


残った7頭を見てみると

ステルヴィオ   【パターン3】
ダノンスマッシュ 【パターン3】
ダブルシャープ  【パターン1&3】
ヒシコスマー    【パターン1&3】
フロンティア    【パターン1&2】


馬連5頭ボックスでなんとかおねしゃすw

カペラS~攻略案②~

カペラS~攻略案①~

過去5年の血統データ
カペラS血統

★父or母父がミスプロかサンデー系の馬が毎年圏内
★ノーザンテーストorノーザンダンサー内包馬
★ボールドルーラー内包馬が6連勝中
★ネイティヴダンサー内包


注目馬
グレイスフルリープ (父ゴールドアリュール、母父シーキングザゴールド、ネイティヴダンサー内包)
キタサンサジン    (父サウスヴィグラス、ノーザンダンサー&ボールドルーラー内包)
ニットウスバル    (父ナイナーズサン、母父エイシンサンディ、ノーザンダンサー内包)
モンドクラッセ     (父アグネスデジタル、母父ラグビーボール、セクレタリアト内包)
ノボバカラ       (父アドマイヤオーラ、ミスプロ&ボールドルーラー内包)
コーリンベリー    (父サウスヴィグラス、ノーザンダンサー&ボールドルーラー内包)
ブルミラコロ      (父キンシャサノキセキ、シアトルスルー&ミスプロ内包)



過去5年のラップデータ
カペラSラップ

ポイント
【過去2年以内】
①1600万クラス以上ダ1200mか1400mで4角5番手以内から上り3位以内で勝利
②1000万クラス中山ダ1200m「上り最速で1着(タイム差無しの2着)or0.5秒差以上で1着」
 


①グレイスフルリープ・ニットウスバル・ノボバカラ
②ナンチンノン・ドラゴンゲート・(ディオスコリダー3歳)

阪神JF~攻略案②~

阪神JF~攻略案①~

過去5年の血統データ
阪神JF血統

★グレイソヴリン内包
 ⇒12年2着クロフネサプライズ(母父トニービン)
      3着レッドセシリア(トニービン内包)
   13年2着ハープスター(トニービン内包)
   15年2着ウインファビラス(母父アドマイヤコジーン)
       3着ブランボヌール(カロ内包)
   16年2着リスグラシュー(トニービン内包)
★サドラーズウェルズ内包
 ⇒12年1着ローブティサージュ
   15年1着メジャーエンブレム
   16年1着ソウルスターリング
       2着リスグラシュー
★長距離血統
 ⇒13年1着レッドリヴェール(母父ディキシーランドバンド)
   14年2着レッツゴードンキ(リアルシャダイ内包)
       3着ココロノアイ(リアルシャダイ内包)

ノーザンテースト内包・・5年連続圏内


注目馬
ノーブルアース  (トニービン内包)
リリーノーブル   (トニービン&ノーザンテースト内包)
マドモアゼル   (コジーン内包)
ハイヒール     (サドラーズウェルズ&ノーザンテースト内包)
ラッキーライラック (マックイーン&ノーザンテースト内包)
ロックディスタウン (マックイーン&ノーザンテースト内包)



過去5年のラップデータ
阪神JFラップ

コース改修後の06年以降、10~11年だけ後傾ラップであとは基本、平均~ハイペースとなっており流れは速くなりがち。
ラスト2ハロン最速になることが多くペースが速い分仕掛けは遅めでラスト1ハロンは12秒台とかかってバテ差しが効く感じ。

逃げ先行馬には結構厳しいペースとなりがちで逃げ馬はコース替り06年のルミナスハーバーが離された3着に残ったのみで
あとは掲示板すらないw
一昨年は番手から早め先頭のメジャーエンブレムが勝ったがこれはちょっと力が違った感w
2着以下は差し追い込み勢だったので力が抜けてない限り勝ち馬は差し馬から狙うのがベターか。

ただ前走で4角10番手以下だった馬は【0・4・0・32】と勝ち馬おらず後方一気の競馬をしてた馬は割引。

好走ポイント
【前走3着以内orマイル重賞連対実績】
①1600m以上で前4F47秒台で1着(重賞なら3着以内)
②マイルでラスト2F11秒台の加速ラップを上り2位以内(34秒5以下)で1着
③マイルでラスト2ハロン11秒前半を上り最速で1着
④全戦(2戦以上)1400m以上で全て上り2位以内で1着


⑤1400mで前半35秒未満で1分22秒2以下で勝ち(重賞なら3着以内)
⑥1400mで4角3番手以内でラスト3F11秒台を1分22秒2以下で1着(重賞なら3着以内)


注目馬
コーディエライト(⑥)
サヤカチャン(①)
マドモアゼル(⑥)
ラッキーライラック(①④)
ラテュロス(①)
 

ステイヤーズS~攻略案②~

ステイヤーズS~攻略案①~

過去5年の血統データ
ステイヤーズS血統

年一の条件のレースでリピーターが多く傾向と言っていいのかどうかw
とりあえず凱旋門賞血統に注目でしょうかね。
2大リピーターのデスペの母父トーニビン、トリック爺さんの父母父サドラーズウェルズ、
2着3回のファタモルガーナの母父エリシオとこの感じの血統傾向がリピーターの要素。

そしてデスペとトウカイ爺さんで5圏内を叩き出してる他、一昨年はカムフィーが2着、去年はモンドインテロが3着と
ロベルト内包は注意したいところ。

あとはネヴァーベンド内包、シアトルスルー内包も注目。

注目馬
アルバート      (父アドマイヤドン、トニービン&ノーザンテースト内包)
カムフィー      (父ダンス、母父ノーザンテースト&ロベルト内包)
シルクドリーマー  (父タニノギムレット、カロ&リボー内包)
フェイムゲーム   (父ハーツ、母父アレミロード、トニービン&ノーザンテースト内包)



ラップ的な点から見るととにかく上り速い馬の成績が抜群に良いのが特徴
過去10年で上り2位以内が【9・3・6・3】で過去5年なら【5・1・5・0】とパーフェクト圏内。

すっかりおなじみ速い上り使える馬を探すお仕事ですw

★前走GI・GⅡ組
 ①前走斤量56キロ以上
 ②4歳以上(前走菊花賞なら前走上り2位以内で連対)
 ③2500m以上で上り2位以内で連対実績


注目馬
アルバート
フェイムゲーム



★前走重賞以外組
 ①前走上り3位以内
 ②前走3着以内
 ③6歳以下(4歳以下がベター)


該当馬なし

京阪杯~攻略案②~

ジャパンカップ~攻略案③~

ジャパンカップ~攻略案②~

ジャパンカップ~攻略案①~

過去5年の血統データ
JC血統

父の傾向がめっさ偏ってるw
とりあえずサンデー系かキンカメかジャンポケでおけ?(笑)
そして近年の傾向として注目しておきたいのが「母方にノーザンダンサー系」ということ。
特に母父か母母父がノーザンダンサー系の馬が11~15年でワンツー、去年は2~3着ともう外せないw

さらに父か母父がダービー連対馬が多いというのも面白い(・∀・)
オルフェーヴルとキタサンブラック以外の父は全てダービー連対馬の子供w
やはり東京2400mのGIは適性出るっぽい。

そして元祖東京の鬼のトニービン内包も無類の強さを見せており
6年連続で3着圏内に来ており注目でしょう。

注目馬
シュヴァルグラン   (父ハーツ、母母父ヌレイエフ、トニービン内包)
レイデオロ       (父キンカメ、母父シンクリ)
サウンズオブアース (父ネオユニ、母父ディキシーランドバンド)
ディサイファ      (父ディープ、母母父ダンジグ)
マカヒキ        (父ディープ、母父フレンチデピュティ)
ワンアンドオンリー  (父ハーツ、母母父ダンジグ、トニービン内包)
ヤマカツエース    (父キンカメ、母母父ヴァイスリージェント系)
ラストインパクト    (父ディープ、母母父ノーザンダンサー)



過去5年のラップデータ
JCラップ

上り2位以内のポイント
①5歳以下
②同年にGI3着以内
③同年に58キロ以上(牝馬56キロ)で「GIで上り最速かGⅡ以上で上り3位以内で1着」
  (3歳は2キロ減で)
④前走2000m~2400mのGIかGⅡ勝ち


それ以外のポイント
★過去にJCで4角6番手以内で掲示板実績
★過去1年半以内にGIで上り3位以内で連対


注目馬
レイデオロ
キタサンブラック
ソウルスターリング
サトノクラウン

京阪杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
京阪杯血統

目立つのはミスプロ系ですね(・∀・)過去5回の内、3回で父ミスプロ系がワンツー。
去年は2~3着は父&母父ミスプロ系というw

ミスプロ以外ではやはり短距離に強いバクシンオーやユタカオーのプリンスリーギフト内包馬。
去年のサトノルパン以外、連対馬の父or母父はミスプロ系かプリンスリーギフト系のどちらかに該当してる馬が来ており
血統的な軸馬はこの辺を重要視していきたいところ。
特に過去5年で父or母父キングマンボ系で前走3着以内の馬は【1・2・0・0】
同じ条件でプリンスリーギフト系も【1・1・1・0】と好相性♪
去年は該当馬いなかったが今年はいますね~(´艸`)ムププ

逆に父サンデー系は圏内1頭(両方ともディープ)しか来ておらず狙いは下げたい感。

そしてボールドルーラー内包馬も強い。毎年2頭以上圏内とこちらも外せないw
他ではノーザンテースト内包も頻繁に出現と要注意。
さらに二桁人気で3着に来た3頭が共通してたのがリボー内包なのでこれは大穴で狙いたいところ。

注目馬
アットザシーサイド  (父キンカメ、ラジャババ&ノーザンダンサー内包・前走1着)
ナリタスターワン   (父ショウナンカンプ、ボールドルーラー&ノーザンテースト内包・前走2着)
イッテツ         (父インヴィンシブル、母父マキャベリアン、ボールドルーラー内包)
セイウンコウセイ   (父アドマイヤムーン、母父カポウティ、ノーザンダンサー内包)
ティーハーフ      (父ストーミングホーム、ノーザンダンサー&ボールドネシアン内包)
メラグラーナ      (父ファストネットロック、母父シークレットゼーヴィング、リボー内包)



過去5年のラップデータ
京阪杯ラップ

スプリント重賞とは思えないここ最近の後傾ラップ続きw
ただ去年は重馬場で前傾ラップで2秒以上のハイペース。
しかしペースが変わっても逃げ馬が勝ち、
過去5年の逃げ馬の成績は【3・1・0・1】で全て4着以内と好走。
勝ち馬は5頭とも4角4番手以内で基本前にいないと勝てない感じか。

先行馬の好走ポイント
①前走4角3番手以内
②前走芝1200m
③1~4枠

ソルヴェイグ
  ナリタスターワン


差し馬の好走ポイント  
①前走0.4秒差以内
②前走56キロ以上
③1~4枠
④前走関西圏

ビップライブリー

祝☆4周年~♪

早いものでこの予想ブログ始めて丸4年が経ちました~(*≧∇≦)//パチパチ

相変わらずよくも飽きずに毎週毎週書き続けたもんですw

アクセス数もいつの間にか9万を突破しあと少しで大台の10万!とお越しくださってる方々あざまーす♪
2調査依頼

これからも細々と続けてまいります(・∀・)

マイルCS~攻略案②~

東スポ杯2歳S~攻略案②~

マイルCS~攻略案①~

過去5年の血統データ
マイルCS血統

良馬場のここ4年は化け物モーリス以外は父サンデー系が独占。
11年からディープ産駒が参戦してますが稍重の2年は【0・0・1・6】ですが良馬場の近4年は【3・2・1・19】と強さを発揮。
今年の登録馬は4頭でディサイファは回避で出走は3頭になりそう。
良馬場なら今年も絡んで来ることは間違いないでしょう。が土曜は雨模様。馬場悪化だとディープ軽視も視野w

とりあえずディープ産駒のチョイスからやってみようw

年齢
3歳 【0・0・0・3】
4歳 【0・0・1・5】
5歳 【2・1・1・7】
6歳 【1・1・0・2】

7歳以上 【0・0・0・6】


⇒狙いは5~6歳のディープ(・∀・)
  
前走着順
1~3着  【2・2・2・9】
4着以下 【1・0・0・14】

着差
0.3秒差以内 【3・2・2・14】
0.4秒差以上 【0・0・0・9】 


⇒前走好走馬が馬券圏内に来るパターン。前走4着以下で勝ったダノンシャークも0.3秒差と大きく負けておらず、
  前走大敗のディープ産駒は狙い下げやw

前走人気
2人気以内 【3・2・2・8】
3人気以下 【0・0・0・15】 


⇒前走人気のないディープも要らんw

母父血統
ノーザンダンサー系 【2・2・2・9】
ミスプロ系       【1・0・0・6】
それ以外       【0・0・0・14】


⇒圧倒的にノーザンダンサー系との相性が良い(・∀・)

では3頭をチェック!

ガリバルディ  (6歳前走7着1.0・前走7人気・母父ミスプロ系)
サトノアラジン  (6歳前走18着8.6・前走5人気母父ノーザンサンサー系
サングレーザー (3歳・前走1着0.0・前走2人気・母父ノーザンサンサー系

今年は満点おらず。馬場次第ではディープ切りもありか?

ディープ以外の血統傾向を見ると注目は母父ノーザンダンサー系。
過去5年で4勝と好相性。さらにカーネギー、デインヒル、エリシオ、サドラーズウェルズなど欧州血統を母父に持つ馬が良い。
あとは毎年圏内馬を出してるボールドルーラー内包馬。

注目馬
ジョーストリクトリ (父ジョーカプチーノ、母父キングヘイロー、ダンシングブレーヴ内包)
ムーンクレスト   (父アドマイヤムーン、母父シングスピール)
ペルシアンナイト  (父ハービンジャー、母父サンデーサイレンス)


ん~今年は今一つピンとこないw
馬場が悪くなればジョーストリクトリとムーンクレストが面白そう。
良ならペルシアンナイト(・∀・)


過去5年のラップデータ
マイルCSラップ

ここ5年で2回が前傾ラップ、14年は前半45秒3というハイペースに。
32秒台と高速決着になりやすく14年はレースレコード決着。
タイムが速いならシンプルに持ち時計で好走馬を探ってみましょうかねw
で結局週末の雨で意味ないことになるってオチかw

稍重が2回あるので07年くらいから調べてみました(適当w)
★過去1年半以内の最高値で比較

07年 1着ダイワメジャー    (1800m持ち時計2位1.44.5) 
    (4着アグネスアーク 1800m持ち時計1位1.44.4)

08年 2着スーパーホーネット (1800m持ち時計1位1.44.6) 
    (1着ブルーメンブラッド 1800m持ち時計4位1.45.5)

09年 1着カンパニー      (1800m持ち時計1位1.45.1) 

10年 1着エーシンフォワード (1400m持ち時計2位1.20.2)
    (4着サプレザ 1400m持ち時計1位1.19.6)
    【1800m持ち時計1位1.45.8 ワイルドラズベリー 8着】

11年(稍重) 3着サプレザ        (1400m持ち時計1位1.19.2)
    【1800m持ち時計1位1.45.0 ミッキードリーム 9着】

12年(稍重) 1着サダムパテック   (1400m持ち時計3位1.20.1)
         2着グランプリボス   (1800m持ち時計3位1.45.5)


13年 2着ダイワマッジョーレ  (1800m持ち時計1位1.44.6 1400m持ち時計2位1.20.6)

14年 3着グランデッツァ     (1800m持ち時計1位1.43.9)

15年 1着モーリス         (1800m持ち時計2位1.45.2)
    2着フィエロ          (1400m持ち時計2位1.20.4)

 【1800m持ち時計1位1.44.7 サトノアラジン 4着】
 【1400m持ち時計1位1.20.2 アルビアーノ 5着】


16年 1着ミッキーアイル     (1400m持ち時計3位)
    2着イスラボニータ     (1800m持ち時計3位)

 【1400m&1800m持ち時計1位 サトノアラジン 不利受けて5着】
 【1800m持ち時計2位 ディサイファ大きく不利受けて 10着】


たくさん書いたから説明とかめんどいから察してw
要は1800mや1400m、いわゆる非根幹距離で好タイム出してる馬が好走しやすいってことでw

良馬場の場合は1800m、稍重の時は1400mという感じか。

さらにもういっちょ面白いデータ(・∀・)

マイルの持ち時計1位の成績(過去1年半)
07年  5着カンパニー      持ち時計1.31.8
08年  4着カンパニー        同上
09年 11着ザレマ         持ち時計1.32.1
10年 17着ショウワモダン    持ち時計1.31.7
11年  4着ダノンヨーヨー    持ち時計1.31.8
     11着スマイルジャック   同上
     15着エーシンフォワード  同上
12年 15着レオアクティブ    持ち時計1.30.7
13年  9着グランプリボス    持ち時計1.31.3
14年  8着ワールドエース   持ち時計1.31.4
15年  2着フィエロ        持ち時計1.31.5
     10着ダノンシャーク    同上
16年 16着ヤングマンパワー  持ち時計1.31.8


マイルの持ち時計1位は不振wフィエロが2着でしたが1400mの持ち時計があったことが好走の要因か
GO TOP